FC2ブログ

BLEACH・朽木ルキア総受至上主義!ただただルキアを激しく萌え愛でて溺愛しているブログです。あと時々猫の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主従萌え! 

今週号のジャンプ、シロちゃんと氷輪丸にニヤニヤしているうちに、当然ルキアさんと袖白雪についてニヤニヤしたくなりました。
ニヤニヤした妄想、追記から!
もうね、ルキアさんと袖白雪は結婚してもいいよ!!




ところで昨日のことなんですが、出社してわずか20分後くらいに、会社で段差を踏みあぐね転倒したんですよ。

右足をひねり両膝から血ダラダラ。
「うひょー 恥ずかし〜」と思って、こっそり膝を洗ったり持っていたチューブの消炎剤を足に塗ったりして何事もなかったように仕事をしていましたが、そこからさらに20分ほどたったころにどうにも足が痛くてたまらない。
もう一回薬塗ろうとトイレで靴下を脱いだら・・・・腫れてる!足、腫れてる!! ぼっこり腫れてて、これはどうみても病院に行くべき怪我だっ!
という事態になってました。

でも転んだことを言ったら大騒ぎになる!こっそり帰りたい!こっそり医者に行って怪我と会社は関係なかったことにしたい!
とはいえ、こっそり帰って後からばれたら余計マズイし、しかも足はどんどん腫れてきて、駐車場まで行くのも難しければ運転もできなさそうだ!!
などとさんざん悩んだ結果、仕方なく転んだことを伝えてタクシー呼んで医者に行くことに。
結果、骨折でした。
松葉杖ついて会社へ帰りました。
労災になって、午後には環境安全グループが聞き取り調査に来て、転んだところ指さして写真撮られたりして(犯罪者ww)、所属グループマネージャーは事故表を提出することになって、グループ内で説明会&注意喚起の会議があって、「ヒヤリハット」を超えた「微少災害」ということで来週の部長会議で報告されることになりました。
匿名だけど、所属G・〇才・派遣社員って・・・・・私以外いないよ!!(爆)

ということで、今日は大事を取ってお休みです。
社内で一躍有名人になりましたが、袖ルキ書けたので良しとする!

実は行った先の医者もヤブで、コント一本かけるんじゃないかみたいなこともあったのですが、また語りたくなったら書くかと思います。
今日のメインは、追記の袖ルキです!
↓↓↓↓↓↓

部屋から続く広縁に座り、ルキアは庭を眺めていた。
わずかな月に照らされたそこは見事な日本庭園にしつらえられ、澄んだ空気と静寂さも相まって、朽木家の庭を想像させる。
たった一人音もない闇を見つめていると、今までのことは全て屋敷の自室で見ていたリアルな悪夢に思えたが、身体に絡みつくような濃い霊子の空気はその錯覚を許してはくれなかった。

「ルキア様」

急にあらわれた気配と声に視線を向けると、数歩の距離を置いたそこに白い和服の美しい女が立っていた。

「明日に障ります。そろそろお休みにならなくては」

諌めようとする言葉を柔らかいほほえみで受け、ルキアは自分の傍らを目線で示す。それに従った女は物音なく歩み寄り、促されるままにルキアの隣に腰を下ろした。

「・・・・すまぬな、袖白雪。私はとうとう、そなたの力を引き出してやることができなかった」

ルキアがつぶやく。
霊王宮での修業と同時に、卍解をめざしこの兵主部の屋敷で文字通り血のにじむような鍛錬をしていたルキアだが、未だその極みに到達する事叶わずにいた。
誰の目にもあと一歩であることが明らかなのに、そして本人もそうとわかっているのに、その一歩が越えられない。
そして本日、とうとう告げられたのだ。
「滅却師の尸魂界への最終侵攻が、一両日中に行われる」
と。

「私の力は、もともとルキア様の力です。」
お忘れですか? と告げる袖白雪に、そうだったな、とルキアは困ったような笑みを浮かべ、彼女に向けていた視線を庭へとはずした

斬魄刀の力を引き出せないのは、己の力と向き合えないため。
自分の力を信じられなければ、斬魄刀も応えてはくれない。

それは、己の斬魄刀を見た二枚屋王悦が自分に伝えた言葉。

わかっている。斬魄刀との対話は自分との対話だ。
だが、頭ではわかっていても心がついていかないのだ。
袖白雪と対峙するたびに、その斬魄刀が卍解の気配を見せる度に、その斬魄刀から感じる力に対して、これが本当に自分の力なのかという疑心暗鬼に襲われる。
そして同時に、今までの自分の無力さばかりが思い起こされる。
守りきれず取りこぼしてしまった多くのものと、自分の腕の中で消えていった命。
顔をあげ前へ進むと決意を固めたはずなのに、できなかったことばかりに心が囚われる。
救えなかった自分に、本当にこんな力を扱えるのか、と。

“こんな情けない姿、ヤツにはとても見せられんな・・・”
全てを護ると誓ってガムシャラに前に進んでいくオレンジの髪の少年が脳裏に浮かび、ルキアはその口元を自嘲でゆがめた。

「ルキア様」

袖白雪が静かに口を開く。

「この霊王宮に来てすぐ、ルキア様が麒麟寺殿の屋敷にいる間、私は二枚屋殿のもとへと預けられました」

袖白雪の声は、ルキアの心を知ってか知らずか、ひどく優しい。

「ルキア様と離れていたその間、私がどれほど不安であったか、ルキア様にはきっとお分かりにならないでしょうね」
「袖白雪?」
「目覚めたあなたが私を迎えにいらした時の私の喜びも、数多いる浅打たちに目もくれず私の元へ駆け寄って来てくださった時の歓喜も、今のルキア様にはおわかりにならない」

袖白雪はやはり音もなく立ち上がり、ルキアに向かい合うとそっと彼女の頬に手を伸ばした。

「私の一番初めの記憶は、大勢の仲間たちと共にすごす見知らぬ場所の闇の中でした。眠っては目覚め、そしてまた眠る。そうやって長い時間を過ごして、気が付けば私は光の中に、ルキア様の傍らにいました。 そこからまた長い時を過ごして、ルキア様のそばであなたの笑顔も涙も、喜びも悲しみも、何もかも全ての感情を共にして、そうした時間の中で、私はルキア様の魂を少しずつ頂きました。」

その言葉で、ルキアは初めて浅打を手にした時のことを思い出す。
それは本当にどこにでもある浅打で、自分がそれを手に取ったのはただの偶然だ。護廷隊に入った日が一日でもずれていたら、違う隊に入っていたら、違う浅打ちが自分の手元に来ていたはず。

「ルキア様? 二枚屋殿の屋敷で、あのたくさんの浅打の中からすぐに私を選べたのはなぜですか?私と他の浅打との違いは何だったのですか?」

跪いた袖白雪の手が滑り落ち、両手でそっとルキアの手を包み込む。

「本当はちゃんとお分かりになっているのでしょう? 私はあなたでもあり、あなたは私でもある。あなたが私に魂を下さったから、私はあの名もない浅打から袖白雪をいう名前を得て、この姿、この力を手に入れたのです。ルキア様が私を私にしてくださったのですよ。」

袖白雪の言葉は、ルキアにそれをはっきり自覚させた
自分と同じ魂を持つもの、自分と同じ力を持つもの、それが今、目の前にいる自分の斬魄刀・袖白雪だと。
斬魄刀の力はまごうかたなき、自分の力なのだ、と。

袖白雪に握られた手の中で、思わずルキアも拳を握る。

大丈夫。私はまだ強くなれる。
今はもう、袖白雪を信じるように自分の力を信じられる。なぜなら、彼女と自分は同じモノだから。


瀞霊廷に迫る危機への焦り。
自分への不安。
護ることができる力への渇望。
そういった心ざわめくものが完全に消えたわけではない。だが同時に、今ルキアはどこか決意にも似た静かな気持ちで、明日を待つことができると思った。
そしてそんなルキアの気持ちを、同じ魂を持つ彼女の斬魄刀・袖白雪は理解する。

「ルキア様、私はあなたとあなたの大切なものすべてを護ります。ルキア様の望みも全て私が叶えます。ルキア様にはそれだけの力があると、私にははっきりわかりますもの、当然できますわ。ルキア様が私とルキア様御自身を信じて下さる限り、私達きっといつか白哉様をも超えますわよ」

大胆な言葉とは裏腹にニッコリと微笑む袖白雪の言葉に、ルキアは思わず吹き出した。
先ほどの自嘲とは全く違った心からの笑みがルキアにも浮かぶ。

「そうだな。私も誓おう。今度こそ望むもの全て護って見せる。だからこれからも、いつどんな時も、私と共にいてくれ、袖白雪」
「もちろんですわ、ルキア様」


翌日、滅却師の瀞霊廷への最終侵攻が静かに始まった。









主従萌えは正義。

スポンサーサイト
コメント
ちょっ!
先ずは、姐様、骨折、重傷じゃないか!!(泣)
うわあ、聞いてるだけで痛い……!
そ、そうか、労災、って、そんなに大変なのか……!

昔、現場で、親指落としちゃった人、居たなぁ……。


>主従萌えは正義。

ちょっ!
あんな高尚な話で潤ませといて、最後、何コレ?!
ガクッ!と来たよ!!!

アレ? 白雪が人間の姿してるのは、斬魄刀異聞篇で、だよね?
原作では???

単なる雪、じゃないのかな?
そう思い込んでた。

……どうなんだろう?
見てみたいね! 久保先生が考えてる白雪!
2013/10/27(日) 21:53 | URL | ふわふわ #h.RW8IYQ[ 編集]
不破不破ちゃん
実は足の骨折、人生で3回目です。
・・・・・多いか? 骨密度は十分あるんですけどね。運がないのでしょうね。(特に会社でやってしまうあたり、最高に不運)
そんな感じなので、ちりちりとした痛みは続いているんですが、もうなんとなく慣れた感じです。
普通、一生のうちの骨折回数って平均何回くらいなんでしょうね。ちょっと気になります。


私の中の袖白雪は、当然アニ鰤の袖の白雪ですよvv(アニメは私の中では公式!)
アニ鰤の袖白雪でイメージしていただけると嬉しいのですけれど、そのへんはご自由にどうぞ~(*^_^*)
主従萌え バンザーイ!! \(^O^)/
2013/10/30(水) 23:22 | URL | 小鳥遊かなえ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小鳥遊かなえ

Author:小鳥遊かなえ
一推しキャラはもちろんルキア。でも基本女好き。猫飼い。
BLEACHは2009年末からと出遅れてはまりました。
同人歴は無駄に長いのですがオンラインは初めてなので、何かありましたらいろいろご指導下さい。オフはここ数年は交通ジャンルです。
MIXIにもいるので、見かけたら声かけてね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク (BLEACHサイト様)
リンク (BLEACHサイト様)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。